起業のためのコラム

起業に必要な資金は0円!?起業したいけどお金がない人の起業法

201801/05

起業コラム

起業をする上で大切なのが資金となります。起業にはお金が必要とは言いますが、一体どれくらい必要なのか、想像できますか?100万円とか200万円というイメージがあるかもしれませんが、資本金にもっとお金をかけている会社だってたくさんあるようです。

起業はしてみたいけどお金はない。お金がないのに夢を見すぎなのか?

いいえ、そんなことはありません。実は起業や開業資金が0円だからこそできることはあるようです。そこで今回は、そもそもなぜ資本金が必要なのか、起業についての考え方について調べてみました。

起業でどんな夢を抱えているのか

起業をするとどうなるかというと、よくも悪くも人生が大きく変化します。最初はいばらの道であっても薔薇色の人生を手にした人たちは、最初は誰もが険しい道を歩んだもの。

素晴らしい人生に憧れるのも決して悪いことではありませんし、その人生に向けて努力をすることも素敵なことです。開業資本0円であっても努力することはできます。

加えて、資本金が高ければ成功率が上がるという訳でもないようです。資本金はあくまで会社のスケールを大きくするためのものであって、これからの社運を左右するものとは別になるようです。

沢山資本金を持っていながらも事業が失敗した会社もあれば、資本金がほとんどない場合でも事業が成功したというところもあるようですから、資本金に対してはあまり深く考えなくてもいいかもしれません。

起業になぜ資本金が必要なのか

そもそも資本金が必要な理由とすれば、人を雇うためや店を構えるため、設備を充実させるためなど、こういったことが必要となるからですが、いろんなことを充実させようとすると、その分お金はどんどんかかってしまうようです。

場所は本当にその場でなくてはいけないのか、本当に人を雇用する必要性があるのか、本当に設備は充実させる必要性があるのかなどを考えれば、かけなくていいお金が出てくるでしょう。

さらに起業はまず、小さいものから始めるという手もあります。飲食店を借りるのならレンタルスペースを利用したり、屋台をしてみるなどの方法もありますし、週末起業なんて起業方法も今の時代ありますから、ぜひ利用してみるといいかもしれません。

加えて、今すぐ成功を狙おうとすると思いっきり躓いて転んでしまい、これが失敗につながると言われているのだとか。

つまりまずは、最初から大きな成功を狙うのではなく、少しずつお客さんに喜ばれることをやっていくといいかもしれません。

しっかり良いものを作っていけば、それこそが成功のカギとなるようです。

資本金0円でもできる起業の主な仕事内容

資本金がなくても、はっきり言って起業は出来るのだとか。その起業方法として、

  1. ネットショップ
  2. PCのみで働くフリーランス
  3. 代行ビジネス

といった方法があります。

代行ビジネスは「誰かがやってくれないかなぁ」と思っていたビジネスに対して有料で始めることができますし、フリーランスはクラウドソーシングといったサービスを利用するといいかもしれません。

ネットショップだって今の時代100万円を月に稼ぎ出す方がいるのですから、侮れませんよ?

TOP