ATカンパニー株式会社の特徴・詳細

ATカンパニー株式会社

ATカンパニー株式会社

FC募集

介護の特養待機者52万人よりも保育の潜在待機児童80万人よりも成長分野であり、社会貢献と高ストック収益を両立させる福祉教育事業の放課後等デイサービスを広めて頂けるパートナー募集!

  • 職種

    福祉教育事業

  • 資金

    1400万円程度

  • エリア

    東京、神奈川、千葉、埼玉

無料資料請求

ATカンパニー株式会社ロゴ

特徴・詳細

放課後等デイサービス事業の6つの特徴

  1. 社会貢献インフラ事業

    発達障害に悩む多くの児童生徒とその保護者と、社会との懸け橋を担う社会貢献インフラ事業。

  2. 国が後押しする成長分野

    H24年4月1日施行された障害者自立支援法改正によって、創設されたばかりである放課後等デイサービス。

    その背景には、発達障害に対する理解と認知の広がりに伴う、放課後等デイサービス利用対象者の増加。文部科学省の調査では通常学級の児童生徒の6.5%程度が発達障害の可能性を示唆。

  3. 認可保育所の基準を満たした中大規模保育所

    大規模な設備と職員を必要としないため低投資で社会貢献事業が行え、かつ、営業利益率30%程度も可能な高収益率な事業。

  4. 安定的・長期的ストック収益

    過度な競争にならない安定運営(都道府県・政令指定都市による認可事業、適正配置)。

    地域の7歳から18歳(最長20歳)の登録利用者による継続利用がもたらす長期的なストック収益。

  5. 事業の拡張性

    将来的には、児童発達支援(6歳以下)、障害者の作業所、就労支援など関連分野へ事業拡張を行い、多様なニーズに対応できる幅広いサービスの提供を目指していく。

  6. コミュニケーション教育に強みを持つ高付加価値型放課後等デイサービス

    一般的な放課後等デイサービスは、単なる預かり所の傾向が強い。

    社会性・生活スキル・学習スキル・身体スキルから構成させるコミュニケーション力育成プログラムを提供によって、障害による生きづらの改善、日常生活の支障低減・自立のための成長の場を提供。

※当ページでは「障がい者」を「障害者」と表記しています。音声ブラウザ等で読み上げる際、「さわりがいしゃ」と読み上げられてしまう場合があるため、「障害者」という表記で統一をしています。

募集概要を詳しく

会社概要を詳しく

無料資料請求

TOP